未分類

宅建試験本番前のラストスパートに取り掛かりましょう。

宅建士試験勉強も佳境に差し掛かってくるといよいよラストスパートですね!模擬試験の結果が良かったという方はとても順調ですね。落ち着いて模擬試験に臨むことが出来たのではないかと思います。本番の試験にも是非その調子で自分の実力を存分に発揮して頂きたいと思います。模擬試験の結果があまり良くなかったという方もいらっしゃるかもしれません。緊張されてしまったのでしょうか。時間配分などはどうでしたか?もし回答時間が足りなかったということでしたら、本番までは回答時間を意識して問題演習に臨むようにしてくださいね。試験本番までのこり1ヶ月を切ったこの時期が最も成績が上がりやすい時期と言えます。

宅建試験本番直前が最も成績が伸びる時期

宅建士に限らず、資格試験とは孤独な戦いです。今までは移動時間中の勉強や自宅学習で、ひとり黙々と勉強に励んできたなかで、模擬試験の会場では初めて自分以外のほかの受験生を目にしたのではないでしょうか。会場の規模にもよりますが、大きい規模の会場ですと何百人という受験生が集結しますので少し緊張してしまうかもしれませんね。そして、本番試験の日程が近付いていることを実感できたのではないでしょうか。ここからがラストスパートです!成績が伸びやすい時期であり、それがそのまま本番の点数にも結び付いてきますので、問題を解く時間をできるだけたくさん作るようにしましょう。間違えた問題のみ書き出してみるのも良いと思います。間違えた問題は、なぜ間違えてしまったのか。なぜ正解がこれなのか。ということを正しく理解して、自分の知識にして頂きたいのですが、もうこの時期に何度も似たような問題で間違えている場合は、本番で似た問題が出題されたときにも間違ってしまう危険性が高いです。確実にわからない問題を潰していきたいので、よく間違える問題をリストアップし、重点的に復習するようにしましょう。本番直前に最終確認しておきたい問題なども一緒にリストアップしておくと、試験当日に余裕をもって最終確認をすることができます。残された最後の時間を有効利用するために最終確認リストを作っておくといいですね。

なによりも復習が大切

問題集や過去問など繰り返し問題を演習してきたと思いますが、もう本番の直前では、新しい問題集に手をだしたりせず、いままでの過去問や問題集を復習していくのが良いと思います。記憶の定着には復習がなによりも大切です。完璧といえるまで繰り返し復習を行い、あとは模擬試験の問題の復習を行うようにしておけば十分でしょう。いままでに既に、かなりの数の問題を解いてきているはずです。あとは、より正確に回答ができるように最終訓練に充てましょう。結果は必ずついてきますので、試験本番まで気を抜かずに頑張りましょう!

10月は体調管理にも気を付けましょう

試験本番に万全な体調で臨むため、体調管理にも気を付けてください。10月に入ると気温が下がり、風邪をひきやすくなります。寒くなったと思ったら、昼間だけ急に暑くなったりと、体調を崩しやすい時期になります。また、早い年ではインフルエンザやノロウイルスなども出始めますので、移動中はマスクを着用して感染を防ぎましょう。自宅や建物のなかに入ったらできるだけうがい手洗いを徹底したいところです。睡眠不足も免疫力がさがる原因になりますので、遅くまで勉強しているという方は気を付けて下さいね。これだけ気を付けていても、体調を崩してしまうこともあります。そんなときは無理をせず、体力回復に専念して下さい。せっかくいままで頑張ってきたのですから、なんとか試験当日には少しでもいい状態で本番試験に臨むことができるようにしたいですね。

-未分類

         

関連記事

no image

宅建士試験勉強のための携帯アプリの紹介

宅建士の学習方法にはいろいろな手段が考えられますが、最近では携帯電話で気軽に勉強ができるスマートフォンやタブレット用のアプリも登場しています。時代はどんどん進んでいますね!数百円程度費用のかかるものか …

no image

宅建試験勉強中に集中力がきれてしまったら?

資格試験とは自分との闘いです。試験合格へ向けて、切磋琢磨できる仲間でありライバルがいるという環境の人はうらやましいですね!宅建士合格には、日々の勉強の積み重ねが重要ですが、お仕事が忙しかったり、体調が …

no image

宅建士の資格が有利とされる就職先にはどんなものがあるでしょうか?

前回の記事では、宅建の試験勉強中に何となく集中できなくなってしまった時に、試して頂きたいリラックス方法に関して記事にしました。それとはまた別の手段として、宅建士試験に無事合格した後の、自分の未来像に思 …

no image

宅建士(宅地建物取引士)ってどんな資格?

宅建士とは、正式名称を宅地建物取引士といい国家資格になります。宅地建物取引業者とは、いわゆる不動産取引業者の事をいいますので、宅建士(宅地建物取引士)とは不動産取引の専門家ということです。ご存じの方も …

no image

宅建士合格を目指すなら、日々のスキマ時間を有効利用しましょう

社会人の方が、働きながら宅建士合格を目指そうとするとき、最もネックになるのが勉強時間の確保についてでしょう。当然昼間の間はお仕事をされているので勉強の時間は作れませんよね。お仕事が不動産関連業であるな …