未分類

宅建試験本番前に、模擬試験を受けてみましょう

宅建試験本番が近付いてくると、民間業者で宅建士の本番試験と同様の形式で行われる模擬テストが開催されています。宅建スクールが主催の模擬試験が多いですが、塾生でなくても申し込みをすれば誰でも模擬試験を受けることができますので、腕試しとして1度受けて頂くと良いかなと思います。料金は、模擬試験を開催している企業によって多少の幅はありますが、5,000円前後の所が多いように感じます。マークシートでの回答や、時間配分は勿論ですが、本番の試験に近い雰囲気で模擬試験を受けることができますので、本番まえの予行練習にもなりますね。模擬試験後は、そのまま回答が配られ、自分でどこが間違ってしまったのか自己採点に入ることができます。会場によっては、後日解説の日程が組まれていたり、間違えやすい問題を厳選して解説してくれるところもありました。また、模擬試験と同じ問題を、自宅で回答し、答案を郵送で送ることができるところもあります。宅建試験本番は、自宅での試験は認められていませんが、試験当日以外は忙しくて会場に向かうことが難しいという方であれば自宅での模擬試験に挑戦して頂くのも良いかなと思います。

模擬試験の目安は宅建試験本番の1-2ヶ月前

模擬試験受験の募集が始まるのは、だいたい本番の試験の1-2ヶ月前が多いです。試験前1ヶ月を切ってからの本番直前模試というものもあります。普段の勉強とは違い、本試験でのライバルたちに囲まれて緊張感をもって取り組むことが出来るので、試験本番で慌てないためにも1度挑戦してみてください。試験後に自分の学習の分析結果や、同じ試験を受けた人たちの平均点、模擬試験問題での予想合格点数など、模擬試験を受験した時点での自分の学習の度合いや成績を見直すきっかけにもなります。ただ、試験本番の日程から1ヶ月以上前の段階では、受験者の平均点数というのはまだかなり低いと思います。試験当日まで、残り1ヶ月ということでここからが勝負になります。基本的な知識はある程度身についている段階のはずで、ここからはどれだけ多くの問題をこなし、正解率を上げていけるかが勝負となりますので、まわりのライバルたちも一気に点数を伸ばしてくることでしょう。逆に、この時点で同じ模擬試験の問題を受けた人たちの平均点程度、もしくはその下であるならば、相当頑張らなくてはいけないかもしれません。学習の量が足りていないでしょう。宅建士の合格率というのは、総受験者数の約15%しか合格を手にすることはできません。残念ながら、不合格となる85%の点数に近いようではだめなのです。

模擬試験の問題は自分が解いたことの無い新しい問題

模擬試験を受けてみると、自分が今まで解いてきたことのある問題に似ている問題がたくさん出てきたと思います。本番の宅建試験の問題もだいたい同じようなレベルで出題がされます。模擬試験で出題された問題は、自分が所持している問題集や宅建試験の過去問題集にはない、新しい問題になりますね。模擬試験はその名の通り、本番の試験を模したものですので、試験中の空気感や自分のペース配分を考えるために意味のあるものですが、せっかく新しい問題を手に入れた訳ですから、少し期間を置いて、ご自分で再度問題を解いてみてください。模擬試験後にきちんと復習ができていれば、おそらく1度目の模擬試験の結果よりも正解率は上がっているはずです。全問正解できていればとても素晴らしいことですが、なかなかそうはいかないのが宅建試験の難しい所ですね。模擬試験の問題と、全く同じ問題が宅建試験本番でも出題されるということも、過去に何度もあるようです。それだけ、宅建試験には問題の出題傾向があるということですね。本番前の腕試しとして、模擬試験は1度挑戦してみると良いと思います。

 

-未分類

         

関連記事

no image

宅建試験勉強法では参考書をノートに書き起こす学習法は避けるべきです

宅建試験に独学で挑戦しようとするとき、どこから手をつけていいか正直迷ってしまうと思います。とりあえず手頃な参考書を1冊購入してみたのはいいものの、読んでもちっとも頭に入らない…なんてことがあるかもしれ …

no image

宅建士の資格が有利とされる就職先にはどんなものがあるでしょうか?

前回の記事では、宅建の試験勉強中に何となく集中できなくなってしまった時に、試して頂きたいリラックス方法に関して記事にしました。それとはまた別の手段として、宅建士試験に無事合格した後の、自分の未来像に思 …

no image

宅建士合格を目指すなら、日々のスキマ時間を有効利用しましょう

社会人の方が、働きながら宅建士合格を目指そうとするとき、最もネックになるのが勉強時間の確保についてでしょう。当然昼間の間はお仕事をされているので勉強の時間は作れませんよね。お仕事が不動産関連業であるな …

no image

宅建士試験無事合格の方へ、おめでとうございます。

宅建士試験を終えて、まずはお疲れ様でした。試験終了から、合格通知が自宅に到着するまでは1ヶ月強の期間がありますが、自己採点の結果から予想合格点数を数点上回っていれば、おそらくは大丈夫でしょう。宅建試験 …

no image

近年の宅建試験を取り巻く環境とは?

宅建士(宅地建物取引士)資格試験は、年々合格が難しくなっている!という噂を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。ご存じの通り、宅建士はもともと「宅地建物取引主任者」という名称でした。平成27年度 …