未分類

宅建試験本番前に、模擬試験を受けてみましょう

宅建試験本番が近付いてくると、民間業者で宅建士の本番試験と同様の形式で行われる模擬テストが開催されています。宅建スクールが主催の模擬試験が多いですが、塾生でなくても申し込みをすれば誰でも模擬試験を受けることができますので、腕試しとして1度受けて頂くと良いかなと思います。料金は、模擬試験を開催している企業によって多少の幅はありますが、5,000円前後の所が多いように感じます。マークシートでの回答や、時間配分は勿論ですが、本番の試験に近い雰囲気で模擬試験を受けることができますので、本番まえの予行練習にもなりますね。模擬試験後は、そのまま回答が配られ、自分でどこが間違ってしまったのか自己採点に入ることができます。会場によっては、後日解説の日程が組まれていたり、間違えやすい問題を厳選して解説してくれるところもありました。また、模擬試験と同じ問題を、自宅で回答し、答案を郵送で送ることができるところもあります。宅建試験本番は、自宅での試験は認められていませんが、試験当日以外は忙しくて会場に向かうことが難しいという方であれば自宅での模擬試験に挑戦して頂くのも良いかなと思います。

模擬試験の目安は宅建試験本番の1-2ヶ月前

模擬試験受験の募集が始まるのは、だいたい本番の試験の1-2ヶ月前が多いです。試験前1ヶ月を切ってからの本番直前模試というものもあります。普段の勉強とは違い、本試験でのライバルたちに囲まれて緊張感をもって取り組むことが出来るので、試験本番で慌てないためにも1度挑戦してみてください。試験後に自分の学習の分析結果や、同じ試験を受けた人たちの平均点、模擬試験問題での予想合格点数など、模擬試験を受験した時点での自分の学習の度合いや成績を見直すきっかけにもなります。ただ、試験本番の日程から1ヶ月以上前の段階では、受験者の平均点数というのはまだかなり低いと思います。試験当日まで、残り1ヶ月ということでここからが勝負になります。基本的な知識はある程度身についている段階のはずで、ここからはどれだけ多くの問題をこなし、正解率を上げていけるかが勝負となりますので、まわりのライバルたちも一気に点数を伸ばしてくることでしょう。逆に、この時点で同じ模擬試験の問題を受けた人たちの平均点程度、もしくはその下であるならば、相当頑張らなくてはいけないかもしれません。学習の量が足りていないでしょう。宅建士の合格率というのは、総受験者数の約15%しか合格を手にすることはできません。残念ながら、不合格となる85%の点数に近いようではだめなのです。

模擬試験の問題は自分が解いたことの無い新しい問題

模擬試験を受けてみると、自分が今まで解いてきたことのある問題に似ている問題がたくさん出てきたと思います。本番の宅建試験の問題もだいたい同じようなレベルで出題がされます。模擬試験で出題された問題は、自分が所持している問題集や宅建試験の過去問題集にはない、新しい問題になりますね。模擬試験はその名の通り、本番の試験を模したものですので、試験中の空気感や自分のペース配分を考えるために意味のあるものですが、せっかく新しい問題を手に入れた訳ですから、少し期間を置いて、ご自分で再度問題を解いてみてください。模擬試験後にきちんと復習ができていれば、おそらく1度目の模擬試験の結果よりも正解率は上がっているはずです。全問正解できていればとても素晴らしいことですが、なかなかそうはいかないのが宅建試験の難しい所ですね。模擬試験の問題と、全く同じ問題が宅建試験本番でも出題されるということも、過去に何度もあるようです。それだけ、宅建試験には問題の出題傾向があるということですね。本番前の腕試しとして、模擬試験は1度挑戦してみると良いと思います。

 

-未分類

         

関連記事

no image

宅建試験のための参考書における、各科目分野を熟読するときのポイントとは?

前回の記事では、まずはじめに参考書を熟読するということを説明しました。専門用語や独特の言い回しが多数ありますので、まずは宅建試験の文章に慣れることで、問題演習に取り組む際に、設問がスムーズに理解できる …

no image

宅建試験勉強中に集中力がきれてしまったら?

資格試験とは自分との闘いです。試験合格へ向けて、切磋琢磨できる仲間でありライバルがいるという環境の人はうらやましいですね!宅建士合格には、日々の勉強の積み重ねが重要ですが、お仕事が忙しかったり、体調が …

no image

宅建士試験の過去問を学習する際のポイントとは?

宅建士試験の勉強を行う際に、過去の宅建試験で出題された問題を演習するということは非常に重要です。本番の試験では2時間の試験時間(5問免除のかたは1時間50分間)試験時間は十分にありますが、それでも1問 …

no image

宅建士試験本番前の心構えについて

いよいよ宅建士試験本番が近付いてきますね。本番では落ち着いて、今まで数か月間勉強してきたことが良い結果で残せる様に全力を出し切って頂ければと思います。前日までに、会場までの移動手段とルートの確認はして …

no image

宅建試験に取り組むときは、まずは参考書を流し読むことからはじめましょう

私が実際に行った宅建合格のための勉強法をお教えします。何度も申し上げますが、身に付く学習方法には個人差があります。呑み込みが早く、さらっと文章を読んだだけで理解ができる人もいらっしゃるかと思いますが、 …