未分類

宅建士の資格が有利とされる就職先にはどんなものがあるでしょうか?

前回の記事では、宅建の試験勉強中に何となく集中できなくなってしまった時に、試して頂きたいリラックス方法に関して記事にしました。それとはまた別の手段として、宅建士試験に無事合格した後の、自分の未来像に思いを馳せるというのはいかがでしょうか。今回は、宅建士の資格を持っていると有利とされる就職先に関してみていきましょう。

不動産営業

宅建士のメインの仕事と言えば、不動産会社の営業担当ですよね。不動産会社は、入社時に資格を必要としない所が多いですが、宅建士の資格を持っていれば優遇してもらえます。お客様との不動産の契約を締結する際に、必ず必要になる「重要事項説明」ですが、これは宅建士でなければ行うことが出来ないのは皆さんもうご存知ですよね。投資用不動産の営業マンなどでも、宅建士の資格を持っていることで資格手当がつく企業も多いです。不動産関連の営業でバリバリ仕事をこなしたい!という人には鬼に金棒の資格ですね。

不動産一般事務

一方で、営業はあまり…。という方には、一般事務や総務といった選択もあります。入居サポートや、大家さんとの橋渡しとなる重要な業務から、募集物件をウェブで公開するためのページを編集したりといった裏方のお仕事にも、宅建士の資格を持っていることで手当てがつく企業が多いです。不動産一般事務は働きやすいと感じる方が多い業種で、女性の産後の復職率の高い人気のある業種でもあります。職場によっては、経理業務が学べたりと長く務めることでスキルアップにもつながりますので、魅力のある就職先ではないでしょうか。

不動産管理スタッフ

営業とも、事務とも少し違う、不動産管理業務という業種もあります。物件の点検や修繕・メンテナンス、リフォームの提案など、入居者というよりは物件の大家さんへのフォローが中心となるお仕事になります。就職先の企業の管理物件を主に扱うことが多く、宅建士の資格が優遇されやすい業種になります。

不動産投資コンサルタント

年金の受給があてにならないといわれる昨今では、老後の収入源として不動産投資を考えるかたも増えてきています。投資用物件とも呼ばれる駅近の高級マンションなどが都会にはガンガン建設されていますよね。投資物件は必ずしも都会の物件でなくては利回りが取れないというものでもないようで、逆に地方ではあまり開発もされていないエリアもあることから、リノベーションされた暮らしやすいマンションの需要というものも多いようです。不動産投資コンサルタントとは、そんな不動産投資に興味のある投資家希望の方に、専門家の観点からアドバイスをするというお仕事になります。宅建士の資格を有することで箔が付く業種になります。

設計事務所スタッフ

設計事務所の募集にも、宅建士の資格が優遇されることが多いです。設計事務所では、建設から不動産に携わることができるので紙ベースの設計図から実際に建物が建つさまをみることができるので、とても面白い現場だと感じますよね。仕事をこなしていくうえで、不動産だけでなく建設に関わることも学ぶことができますから、自身のスキルアップも期待できるでしょう。同様にデザイン事務所やインテリアコーディネート系の業種でも、宅建士の資格は歓迎されることが多いので幅のある資格といえますね。

いかがでしょうか。このほかにも、宅建士の資格が歓迎される業種や企業はまだまだあります。やはり国家資格は強いです。自分の人生における選択肢を広げられるように、今精一杯の努力をして宅建士資格を勝ち取って頂きたいと思います。勉強の息抜きとして、求人サイトなどで「宅建資格 求人」などと検索してみるとやる気が出て来るのではないでしょうか。

-未分類

         

関連記事

no image

近年の宅建試験を取り巻く環境とは?

宅建士(宅地建物取引士)資格試験は、年々合格が難しくなっている!という噂を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。ご存じの通り、宅建士はもともと「宅地建物取引主任者」という名称でした。平成27年度 …

no image

宅建士試験本番前の心構えについて

いよいよ宅建士試験本番が近付いてきますね。本番では落ち着いて、今まで数か月間勉強してきたことが良い結果で残せる様に全力を出し切って頂ければと思います。前日までに、会場までの移動手段とルートの確認はして …

no image

宅建試験本番前のラストスパートに取り掛かりましょう。

宅建士試験勉強も佳境に差し掛かってくるといよいよラストスパートですね!模擬試験の結果が良かったという方はとても順調ですね。落ち着いて模擬試験に臨むことが出来たのではないかと思います。本番の試験にも是非 …

no image

宅建士試験無事合格の方へ、おめでとうございます。

宅建士試験を終えて、まずはお疲れ様でした。試験終了から、合格通知が自宅に到着するまでは1ヶ月強の期間がありますが、自己採点の結果から予想合格点数を数点上回っていれば、おそらくは大丈夫でしょう。宅建試験 …

no image

宅建試験本番前に、模擬試験を受けてみましょう

宅建試験本番が近付いてくると、民間業者で宅建士の本番試験と同様の形式で行われる模擬テストが開催されています。宅建スクールが主催の模擬試験が多いですが、塾生でなくても申し込みをすれば誰でも模擬試験を受け …