未分類

宅建試験勉強中に集中力がきれてしまったら?

資格試験とは自分との闘いです。試験合格へ向けて、切磋琢磨できる仲間でありライバルがいるという環境の人はうらやましいですね!宅建士合格には、日々の勉強の積み重ねが重要ですが、お仕事が忙しかったり、体調が優れないときもありますよね。正解率が伸び悩んで、なかなか勉強に身が入らなくなってしまう人もいるかもしれません。心や体が不調な時に、無理に新しいことを覚えようとするのは効率が悪いです。また、ずるずると何日も何週間も勉強をしない日が続いてしまうと、せっかく覚えた問題もどんどん忘れていってしまいます。こんなもったいないことはありません。今回は、勉強中に集中力が切れてしまった時のリフレッシュ方法について考えてみたいと思います。

運動する

頭の中が煮詰まってしまった時、体を動かして運動するということは脳にとっても良いことの様です。外に出でランニングしてみたり、全力ダッシュで息が切れるまで走ってみたら、頭の中が空っぽになりスッキリする気がしませんか?水泳なども全身を使いますので、程よい疲労感がでてよく眠れそうですね。頭を使っていると、脳が疲れてしまいます。脳は休みたがっているのに、体は元気なのでアンバランスな状態なのかもしれません。そんな時は運動を行い、頭と体のバランスを保ってあげるのがいいかもしれません。一晩ぐっすり眠ることが出来れば、翌日からまた頑張れそうですよね。

ストレッチをする

運動とまではいきませんが、ストレッチをして体の筋肉を伸ばしてあげるのもいい気分転換になるでしょう。ヨガなんかも集中力が高められるようなので良さそうです。

アロマやお香

アロマやお香など、良い香りのものは心をリラックスさせる効果が期待できますよね。調べてみるといろいろな種類があり、期待できる効果にもさまざまなものがあるようです。偏頭痛のある人におすすめのものや、集中力を高めたい人におすすめのブレンドなど勉強の時以外にも試してみたくなるような香りのものがたくさんあります。雑貨屋さんやネットショップでも安価に購入が出来るものが多いので気になる方は調べてみてくださいね。

ゆっくりとお風呂につかる

ゆっくりと入浴することでリラックスできるという人は多いですよね。身体の心から温まることで肩こりにも効果がありそうです。香りの良い入浴剤などもありますので、勉強に疲れたときは自宅で手軽にできるリラックス方法としておすすめです。休日ならばちょっと贅沢に、昼間にゆっくりお風呂に入るというのも良いと思います。

1日休みをつくる

あまり頻繁では困りますが、思い切って勉強をお休みするという日を1日作ってしまってもいいと思います。ダラダラと、勉強せずに時間ばかりが過ぎて行ってしまうようならまったく意味がないです。ただ、もし1日勉強を休むのであれば、充実した1日を過ごしてください。メリハリが大切です。休日であれば、好きなことをしたり、外に出かけたりして過ごしてください。寝ることが好きなのであれば、1日寝て過ごすのも良いです。平日であれば、自宅に帰ってから、好きなことをして過ごすようにしましょう。重要なのは、「1日無駄に過ごした…」と感じない過ごし方をすることです。気持ちを充電するための有効な1日なので、「明日からまた頑張ろう!」と思えるようにしてください。

宅建士の試験勉強は、詰め込み学習や一夜漬け、山張りではなかなか合格は難しいです。試験勉強スタートから、試験当日まで常に集中して学習に取り組めるという人はほとんどいないのではないかと思います。自分の学習の進み具合と相談して、やる気をコントロールしながら学習を進めるようにしてくださいね。

-未分類

         

関連記事

no image

宅建士試験に惜しくも不合格だった方へ

宅建士試験の合否は、合格した方のみ合格通知が書留で自宅に届きます。12月になった頃に、順次通知が届くようになっていますが、不合格だった場合は特に何も連絡はきません。予想合格点ラインをはるかに上回る出来 …

no image

宅建試験のための参考書における、各科目分野を熟読するときのポイントとは?

前回の記事では、まずはじめに参考書を熟読するということを説明しました。専門用語や独特の言い回しが多数ありますので、まずは宅建試験の文章に慣れることで、問題演習に取り組む際に、設問がスムーズに理解できる …

no image

宅建士合格を目指すなら、日々のスキマ時間を有効利用しましょう

社会人の方が、働きながら宅建士合格を目指そうとするとき、最もネックになるのが勉強時間の確保についてでしょう。当然昼間の間はお仕事をされているので勉強の時間は作れませんよね。お仕事が不動産関連業であるな …

no image

近年の宅建試験を取り巻く環境とは?

宅建士(宅地建物取引士)資格試験は、年々合格が難しくなっている!という噂を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。ご存じの通り、宅建士はもともと「宅地建物取引主任者」という名称でした。平成27年度 …

no image

宅建試験勉強での問題演習は、まずは同じ問題集を繰り返し解きましょう

参考書を読みこなすことに慣れてきたら、次はいよいよ問題演習に入ります。問題集を1冊用意していただくのが良いと思いますが、宅建試験の過去問や、参考書に記載されている演習問題などでも構いません。参考書の内 …